La Sportiva【TX4 MID GTX】レビュー

スポルティバ TX4 MID GTXのレビュー。
スポルティバのミッドカットの登山靴。
スポルティバらしいスタイリッシュなデザインと形状。
ゴアテックスにビブラムソール。
3Dフレックスシステムでミッドカットでも足首がしっかり動きます。

スポルティバ TX4 MID GTX の特徴

デザイン

グレーにオレンジのアクセント。

スポルティバらしいシュッとしたスタイル。

ゴアテックス

ゴアテックス仕様で完全防水。
スエード自体も撥水で水を弾きます。

足首周り

程よい厚みの足首周り。クッション性もよく、しっかり閉めても痛くなりません。


足首のサポートと広い可動域を両立する3Dフレックスシステム。
スポルティバのシューズはミッドカットでも足首が硬くならずによく動きます。

シューレース

先端からオレンジのループに通す形状。上から2・3番目はホールあり。
1番上はひっかけの金具になっていてシューズが履きやすいです。
全体的に調整がしやすく、足の形に合わせてしっかり絞っていけます。

つま先

つま先の形状はとてもスリム。
そしてつま先全体をラバーでしっかり包み込んでいます。
まるで沢登用のシューズのようです。

外に張り出した小指

この外側に張り出した小指部分が、ソール全体を幅広くしなくても踏ん張りが効くようになっています。

アウトソール

アウトソールはビブラム社製メガグリップ。岩場でのグリップに特に有効。
ポイントは、丸型で濡れた岩のうえで滑りにくい形状です。
ヒール側のポイントは台形のような形状。
アウトソール全体が1枚で、部分的に剥がれたりすることがないので頑丈です。

個人的見解・まとめ

スポルティバのシューズは細身でスタイリッシュ。
かつシューズ内部も足に吸い付くようにフィットして履き心地がいい。
ミッドカットモデルでも足首が動くように設計されている。
冬以外のテント泊登山での使用を想定して購入しました。
15kgくらいのバックパックを背負って燕岳に登りましたが、
登りも下りもしっかりしていて安定感がありました。
かつ動きやすく重さもそこまでないのですごく履きやすいシューズです。

La Sportiva TX4 MID GTX の概要
・価格 29,700円(税込)
・重量

460g (1/2ペア)

・サイズ

36~47

・アッパー スエードレザー+1.5 ㎜ PU テックプロテクトラバーランド
・ライニング GORE-TEX
・ソール Vibram社製 メガグリップ

 

タイトルとURLをコピーしました